kikkawaryuハワイ愛

ハワイをきっかけにマイレージを貯め始めた三十路陸マイラー男の日記

今年の旅程とクレジットカードの野望

 

            f:id:kikkawaryuji:20190516114905p:plain

 今年初の投稿となります。忙しかったのと、3月中旬にあった某アップデートにより、PV数・収益が激減し、ブログのモチベーションがあがらずにいました。今年初の記事ですので、今年の旅程のご紹介と、ちょっとした野望について記します。

 

今年の旅程

 

実はすでに2か国済んでおります。

 

1月:タイ (単身で出張) 

 2018年の12月に家族旅行でタイ・バンコクへ行きましたが、まさかのまさかで仕事でタイへ行くことになりました。まさかの2ヶ月連続のタイで、決まったときは思わずにやけてしまいました。ただ、バンコクではなくシーラチャというパタヤから北へ20kmほど離れたところにある、日系企業がたくさんあり、日本人も多く住む地域でした。

 ここではバンコクの半額近い値段でマッサージが受けられます。2時間で500バーツ(約1,500円)でした。私が行った店でもその地域では高い方でした。

 また、帰国日はスターアライアンスゴールドの特典を活かして、シンガポール航空のラウンジへ入りました。スワンナプーム空港では、前回タイ国際航空のラウンジへ入りましたが、シンガポール航空の圧勝でしたね。

記事にするネタが1つ。

-タイ・シーラチャとシンガポール航空ラウンジ- 後日記事にします。

 

4-5月GW:ハワイ

 4-5月のGW休暇は8泊10日でハワイ・オアフ島へ行ってまいりました。

到着日はシェラトン・ワイキキ

 繁盛期のためかチタン・エリートでもアップグレードは一切ありませんでしたが、ラウンジは素敵でした。

 2日目以降はアストン・ワイキキ・サンセットでCaptainCook経由のバケーションレンタルです。

www.kikkawaryuji.com

 

 以前こんな記事を書きましたが、2018年はハワイ旅行をキャンセルしたため、今回初めて実際にバケーションレンタルを体験することになりました。コスパはかなり良いように思います。案内してくださった方もNiceGuyでとても親切でした。

 また、レンタカーの鍵をトランクに閉じ込めたりといったトラブルにも、ハーツレンタカーは何もしてくれませんでしたが、CaptainCookは丁寧かつ迅速に対応してくださいました。

後日記事にします。

-GWの繁盛期にはチタンエリートでもシェラトンワイキキアップグレードなし、でもラウンジ素敵-

www.kikkawaryuji.com

 

あと、誰も読まない旅日記を8つほど記事にする予定です。

 

下半期の旅程

7月:香港

 7月は香港へHSBCという銀行の口座を作りに行きます。キャッシュレスが進んで、かつ偽札の話を聞かない昨今に、急遽、新紙幣の発行が決まりましたね。しかもデザインまでしっかり完成してる状態で。一万円札の渋沢栄一氏は、1946年に預金封鎖を実施した渋沢敬三氏の祖父にあたります。新一万円札がこの人になるとわかった瞬間、私は『これは近い将来、何か起こるな』と思いました。

 HSBC口座は個人で作りに行って失敗すると2度と作れなくなると言いますので、サポート業者に同行を依頼してます。マイルブログですので、ここまでに留めておきます。

 

12-1月年末年始:香港とタイ

 陸マイラーで入口(マイルを貯めること)ばかり考えてて、出口(特典航空券のお得な発券の仕方)のことをまったく考えず1つの目的地だけの旅程で発券してました。ANAの特典航空券にはストップオーバーという制度があるではないですか、今まで何してたんだろうという後悔の念にかられ、日本⇒香港⇒タイ⇒日本という旅程でのストップオーバーの特典航空券を発券しました。

 香港は7月はまったく観光の時間がなさそうですので、ディズニーへ行くつもりです。タイは昨年12月にショッピングモールだけしか行けず、一切寺院へ行けなかったので、寺院へ行きます。

 

今年の野望-クレジットカードゴールド化-

 きっかけは、ふと、最近、クレジットカード自動付帯の海外旅行保険の補償額(傷害疾病治療費)を合算してみたところ、私は合計1000万円と充実しておりますが、妻は合計220万円と、かなり手薄いことがわかりました。今後たくさん海外旅行へ行くことを見据えて、妻の海外旅行保険を手厚くすべく、妻名義のゴールドカード化計画を立てました無料で発行できるゴールドカードを狙い撃ちです。

※アメリカについては他国よりも医療費が高いため、クレジットカードの自動付帯だけで賄おうとせず、保険会社での海外旅行保険の加入がベターです。

 

 インビテーション(招待)が届くことで、無料で発行できるゴールドカードの候補としては、

・イオンカードセレクト

・セブンカード・プラス

・JQエポスカード

 があります。

なお、海外旅行保険自動付帯以外のメリットとしては、イオンカードはイオンモールのラウンジ利用です。セブンカード・プラスはイオンカードとJQエポスのメリットと比べると、少し弱いかなと思い、ゴールド化計画の候補から外しました。

 

最強の決済カードJQエポス

 JQエポスはJQ(JR九州)ルートでANAマイルへ0.81倍で交換できるため、今後のメイン決済カードにしようという目的です。JQエポスはTポイント⇒JQポイント等価交換ルートも最近開通したことで、おそらくANAマイル還元率No1(2%台)になるであろうカードです!

メリット・デメリット含め、後日記事にします。

 

なお、今年の2月に夫婦でJQエポスを作り、どっちが早くインビテーション来るか試してみました。

私:2年前に作ったエポスカードからJQエポスへの切替(2月から累計24万円利用)

妻:新規入会でJQエポスを発行(2月から累計39万円利用)

という状況なのですが、昨日、私の方にだけJQエポスゴールドのインビテーションが届いてしまいました。

おかげでブログのモチベーションが少し復活しました。

 

以上、少しモチベーションが復活して、書いてみたリハビリ記事でした。