kikkawaryuハワイ愛

ハワイをきっかけにマイレージを貯め始めた三十路陸マイラー男の日記

SFCとは?SFC修行とは?

 

ここではSFCとSFC修行について書きます。

 

 SFCとは?

 

ANAの上級会員Super Flyers Cardの略称のことです。

私はデルタから始めた陸マイラーですので、切り口をデルタからさせていただきますが、デルタ航空は、デルタアメックスゴールドを発行するだけで、デルタ航空の上級会員であるゴールドメダリオン会員に即なれるという特殊な(甘い)仕組みでした。

www.kikkawaryuji.com

 

一方、ANAとJALはデルタとは違い、ゴールドのクレジットカードを発行するだけで上級会員になれるなんて甘い仕組みがありません。そのためには、いっぱい飛行機に乗る必要があります。年間数十回と飛行機に乗る出張族であれば、すぐに達成することができますが、そうでない方は普通は旅行だけでは貯まらないほどのポイント数であるため、SFC修行(JALはJGC修行)と呼ばれる行動が必要になってきます。

※ちなみにデルタも本国アメリカではカードを発行しただけで上級会員にはなれないそうで、デルタAMEXの発行で即ゴールドメダリオンというのは、日本人だけの特権らしいです。

 

SFC修行とは?

 

いっぱい飛行機に乗ってポイントを貯めて、決められたポイントに達しますと、'上級会員になれますが、どうしますか?'というプラチナメンバーの資格がもらえるわけです。その資格は申請しないまま時間が経てば、失効します。そのポイントに達するだけの目的で飛行機に乗りまくり、申請し、会員になる一連の行為のことをSFC修行と言います。

 

手順としては

1. 所定のポイント(50000プレミアムポイント)になるまでむしゃらに飛行機に乗る

※期限は1月1日から12月31日の1年間です。

2. ポイントが貯まったら、SFCに申し込む権利を得るので申し込む

3. SFCの審査が通れば晴れてSFC会員となる

 

1 のプレミアムポイントは50000。

これはどんな数字かと言いますと、

例えばセントレアから沖縄までプレミアムクラスに乗った場合、

             f:id:kikkawaryuji:20170512223630p:plain

旅割28を利用したとして、26,910円で、2,422ポイント貯まります。

この場合、1プレミアムポイントに対する価格のことをPP単価と呼び、10を切ると優秀な路線と言われてます。この場合ですと、11.11円/PPですね。つまり50000PPを貯めるためには555,500円が必要ということになります。50,000÷2,422=20.64...となり、この路線を20回乗って、残りの0.64分を違う路線で取るなど、選択肢はたくさんあります。あくまで一例です。

なんとセントレアは、名古屋⇒那覇、那覇⇒伊丹、伊丹⇒那覇、那覇⇒名古屋を1日でこなすこともできます(9,388PP獲得)。

 

f:id:kikkawaryuji:20170512223944p:plain

 

プレミアムポイントはこちらのサイトで計算することができます。

ANA SKY WEB : ANAフライトマイル・プレミアムポイントシミュレーション

 

また、2→3のフローにおいて、SFCはクレジットカードですので、審査に落ちてしまうことがあります、これを防ぐために最初からANAのクレジットカードを持っておく必要があります。これがANA/VISAワイドゴールドカードであったり、通常のANAカードになります。

 

切替可能なカードとSFCのカードについて

1. ANAワイドカード(JCB/VISA/MASTER)⇒ANAスーパーフライヤーズ一般カード

2. ANAワイドゴールドカード(JCB/VISA/MASTER)⇒ANAスーパーフライヤーズゴールカード

3. ダイナースクラブカード⇒ANAダイナーススーパーフライヤーズカード

4. ANA AMEXカード⇒ANA AMEXスーパーフライヤーズカード

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーここから下は庶民には不要なカード

5. ANA JCBスーパーフライヤーズカードプレミアム

6. ANAダイナーススーパーフライヤーズプレミアムカード

7. ANA VISAプラチナスーパーフライヤーズプレミアムカード

8. ANA AMEXスーパーフライヤーズプレミアムカード

 

わかりにくい例えかもしれませんが、1~4のカードは聖剣伝説3やファイアーエムブレムのクラスチェンジみたいでワクワクしますね(笑)

。。。それは別のSFC(スーパーファミリーコンピュータ)でした。

 

上記の⇒の左側のカードを持ってさえすれば、審査なしにSFCに帰ることができるのです。

ちなみにANA一般カードからANAスーパーフライヤーズ一般カードは切替不可説が濃厚です。ANAデスクに電話して質問しましたが、こちらではわかりかねますとのことでした。どこに聞けばよいのでしょうか???

私はお恥ずかしながら、ソラチカ以外のANAカードは持っておりません。ちなみにソラチカカードはSFCに切り替えられるカードに該当しません。

そしてスーパーフライヤーズカードは毎年更新続ければ、上級会員のままでいられます。上記1や2のカードは、デルタアメックスゴールドの年会費よりも安いです。

 

SFCによって得られる特典

 

・プレミアムメンバー専用サービスデスク

・空席待ちの優先

・特典航空券の枠数増加

・非常口付近などの通常は×になっている席の指定

・座席のアップグレード

・優先チェックインカウンター

・専用保安検査所

・手荷物受け取りの優先

・手荷物許容重量の増加

最後の手荷物許容量の優待は、ご存知ない方も多いかと思われますが、デルタのゴールドメダリオンにはありません。ゴールドメダリオンでもエコノミーとプレミアムエコノミーは23kgまでは変わりませんでした。

・優先搭乗

・ANAラウンジ利用可能

※家族カードを発行すれば4名入れます。

などなど。

年会費さえ払えば、一生このステータスを維持できます。素晴らしいですね。

 

SFC修行はおおよそ50-60万円かかりますが、ソラチカカードしか持っていなくても1.5倍(ANAワイドゴールドカードは1.6倍)のレートでANAスカイコインに替えられます。つまり、ANAカード所有で33万~40万マイル(ゴールドは31~38万マイル)保有していれば、タダで修行ができてしまいます。

ANAスカイコインの記事についてはまた後日

 

ソラチカカードについてはこちら。

www.kikkawaryuji.com

 

ソラチカルートを知ってしまった人は、まずは特典航空券の発券を目標にマイルを貯めるかと思いますが、'まずはSFC修行'のほうが個人的にはおススメです。私自身、特典航空券を取るよりも先にSFC修行すべきだったかなと思っております。