読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kikkawaryuハワイ愛

ハワイをきっかけにマイレージを貯め始めた三十路陸マイラー男の日記

関東出張、別名モニター案件の旅

f:id:kikkawaryuji:20170518221921j:plain

出張中にモニター案件を3件こなしました。

 今回行った3つのお店はいづれも1名OKのお店です(店舗名は非公開とします)

 

基本的にモニター案件のお店は2名以上が条件なので、1名でも可なお店の紹介と、私が抱いた感想など、1人で行かれる方への参考になれば幸いです。

 

 

 

いろり庵きらく

f:id:kikkawaryuji:20170518221805j:plain

中部地方や関西地方にはなく、以前に別の出張で関東へ行った際に食べたことがあり、店舗は違いますが、今回は2度目でした。

駅の改札の中にあるお店でお客さんもお店側もスピーディーで、私自身も急いでたため、店員さんを見る間もなく(急いでなくても見れないと思います)、非常にアンケートに困りました。

そしてアンケートの項目の多いこと!

かなり頭を振り絞りました。

味のほうですが、生まれ育ちは愛知・20代は大阪に住んでいたエセ関西人の私にとっては、関東の特有のダシに、毎度食べ始めは抵抗がありましたが、美味しかったです。

500円以下なのにクオリティーは高いです。

券売機の領収書の発行の仕方は最初戸惑ってしまいました。

自分の食べたいメニューを選んで発券した直後に領収書ボタンが現れます。

自分の頼んだ商品の写真のアップロード項目の多いアンケートに答えて

無事30%分のポイントをいただきました。

ただ、頑張って書いた時間に見合う、対価は少ないかなと思います。

 

お好み焼き ぼちぼち

 

f:id:kikkawaryuji:20170518221850j:plain

 

こちらのお店も、関東で主に展開されてるチェーン店でした。

調べたら、関西方面にも2店ほどありましたが、知りませんでした。 

個人的な反省点としては、気前よくお金を使い過ぎてしまったことと、わざわざ電車乗ってまで行ってしまった点です。

また、このお店では、関東と関西の違いを思い知ることに。

一人で来店、店員さんの少し不思議そうな目、私は見逃しませんでした。

中に入ると、1人で来ているお客さんがいません!あれ?浮いてる?

目の前が鉄板で目の前で調理してくれるカウンター席に案内されました。

注文した品を待ってる間も、いざ料理が来て食べてる間もソワソワしてしまい、ついにLINEで『関西の人ってお好み焼き屋1人で行くよね?』とエセ関西人の私は妻へ聞いてみました。

生まれも育ちも大阪のネイティブ・オオサカンな妻は全然あり、焼き鳥屋も』って返してくれ、ひとまずホッとしました。

が、1人で来店し、無言でビール飲みーの飯食べながらスマホいじってるこのシュールな感じ、何とかしてくれ!な気分でした。

世間話でも料理の感想など、何でもいいから店員さん話しかけてくれるかな~?と待てど、一向に話しかけてきません。

酒がまわってきて、ついには笑けてきてしまい、こちらから話かけました。

『めっちゃしょーもないこと聞きますけど、関東の人ってお好み焼き屋さん1人で来ないもんですか?』

『そうですね、珍しいです。1日に1名様来られるかどうかです』

『僕そのレアな1名てことですか!はっはー』(心の中で、幸薄ー!と自分自身に叫びました)

『どこから来られたのですか?』(以降略)

なんとか会話になり、ホッとしました。

 

お好み焼きの良し悪しはエセ関西人の私にはわかりませんが、作りがすごく丁寧で美味しかったです。

アンケートの項目は少なく、すんなり終わりました。

無事30%分のポイントをいただきました。

 

やきとりや すみれ

 

f:id:kikkawaryuji:20170518234254j:plain

こちらのお店も、関東で主に展開されてるチェーン店でした。調べたら、大阪にも2店ほどありましたが、知りませんでした。 

こちらは2つ目のお好み焼き屋さんと違い、私以外にも1人で来られてるお客さんもいて、違和感ありませんでした、2つ目の店で根性鍛えられたからというのもありますが。

店内の雰囲気もオシャレで、料理も美味しかったです。私レバー苦手なのですが、苦手な私でも美味しいかも?と思いました。

何個か必ず注文しなければならないメニューがあります。

その中のうちの1つは美味しくて、おかわりしました。

ただ、気になった点は

・トッピングパクチーを頼んだのに、半分以上食べ終わった頃に来た

・男性店員さんたちが(自覚ないと思いますが)、女性のお客さんのところばかりに行き過ぎ

特に2つ目は、試そうと、わざとこれ見よがしに空のジョッキを置いてたのですが、完全スルーで女性客のほうばかりへ声かける始末。私の隣に座ってた女性のお客さんには声かけて、私には声かけず。10分ジョッキが空いたままだったので、自分から追加注文しました。

私自身は酒弱いので、構いませんが、

『僕個人はいいけど、覆面調査員的にはどうかな?』

しっかり指摘させていただきました。

とはいえ、3つのお店の中では一番、また来たいと思える店でした。

料理は美味しかったので、改善してより素晴らしいお店になることを願います。

これぞモニターの意義です。

指摘事項があるほうがアンケートはすんなり書けます。

あっという間に書き終わり、無事50%分のポイントをいただきました。

 

まとめ

 

現在、田舎に住んでおり、関東だからチャンス!と思ってモニター案件をこなしてしまいましたが、よくよく考えたら、そのお金を貯めておいて、ファンくるのプロモニターを予約して、それにお金を回しておいたほうが良いですね。

何より1人で居酒屋へ行っても面白くありません。

 

元々私は居酒屋へ行くのはあまり好きではなく、お酒は家でのんびり飲むのが好きでした。居酒屋なんてお金かかるし、行く必要ないと。

しかし、モニターでマイルを貯めることを知って以来、マイルを貯めることに貪欲になってしまい、今回のような浪費をしてしまいました。

そんな中、今回のモニター1人旅を実行したからこそ、思ったことがあります。

 

妻を誘って2人きりで居酒屋へ行こう

 

 

。。。と思いながらも、実は次週も関東へ出張です。

ポイントタウンのぐるポタの存在に気づいてしまいましたので、お金を使い過ぎない程度に、次回はぐるポタの旅に出ます。

おそらく当記事のような'モニターのレビュー'的な記事は書きません。