読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kikkawaryuハワイ愛

ハワイをきっかけにマイレージを貯め始めた三十路陸マイラー男の日記

デルタスカイマイル15000-35000マイルで行ける国のおおよその航空券運賃

デルタスカイマイル15,000-35,000マイルで行ける国が

マイル特典航空券で行くのが得なのかどうか。

現金による発券の場合、いくらくらいになるのか、

1人当たりの往復運賃をExpediaで調べてみました。

また、それぞれの1マイル当たりの価値を下に記載しました。

 

※6月平日に出国・帰国の場合の値段になります。

※すべてエコノミークラス

 

-15,000マイル-

韓国
26,000円~

1.73円/マイル

 

-35,000マイル-

中国(上海)
19,000円~

0.54円/マイル

 

香港
31,000円~

0.89円/マイル

 

台北
LCC:20,000円~
26,000円~

0.74円/マイル 

 

グアム
5-7万円

1.42-2.00 円/マイル 

 

サイパン
7-10万円

2.00 -2.86円/マイル 

 

パラオ
10万円~15万円

2.86 -4.29円/マイル 

 

グアム、サイパンはもっと安いイメージでしたが、

閑散期のわりに意外と高いですね。

1マイル当たりの価値を見ると

やはり、パラオが一番お得かなと思います。

 

ちなみにANAの日本ーハワイ間は40,000マイルですが、

9-11万円

2.25 -2.75円/マイル

ちなみにビジネスクラスだと

65,000マイルで21万円~で、おおよそ3.23円/マイル

 

であるのに対し、

デルタは 60000マイル~で、

9-12万円(スカイチーム系)

1.5 -2.0円/マイル

ちなみにビジネスクラス(大韓航空の場合)だと

120000マイルで18万円~

おおよそ1.5円/マイル

(2016年10月1日より100,000→120,000へ改悪)

 

ということで、デルタ航空の特典航空券でハワイへ行くのは

もったいない気がします。

さらにデルタ系は今後もハワイ便は改悪していくように思えます。

 

スターアライアンス系でのパラオはどうでしょう?

 KIX-RORはグアム経由で105000円でユナイテッド航空の便がありますが、

スターアライアンス系での特典航空券は50,000マイル(他サイト情報)になり、

2.1円/マイル~になります。

 

ハワイに行くならスターアライアンス(ANA)、

パラオに行くならスカイチーム(チャイナエアライン)、

というのがお得というのが見えてきますね。

 

ここでは計算・記載してませんが、中国、台湾、グアムはANAのほうがお得です。

 

逆に言ったら、デルタスカイマイルは、

パラオへ行く専用マイレージ口座かもしれません。

 

ということで、パラオへ行った暁には、

デルタのマイルをカード決済で貯めるのはやめて、

(デルタを貯めるのは出張による搭乗のみにして)

本格的にANAの陸マイラーになろうかと思います。

 

ちなみにパラオ行きはまだ決定してません。

スカイチームを使ってどこかへ

デルタAMEX ゴールドの年会費を支払うことになったので、

せっかくなのでゴールドメダリオン特典を使うべく、

来年の9月までにスカイチームを使ってどこかへ旅行へ行きたいです。

 

現時点で

私のデルタスカイマイルは71686

妻のデルタスカイマイルは38799

→往復35000マイル以内で行けるところが現実的

・往復で15000マイル

韓国(大韓航空)

・往復で35000マイル~

中国・台湾・香港・フィリピン・グアム・サイパン・パラオ

 

私の息子は1歳で次の3月末で2歳

→デルタ航空の場合、航空券なしの膝上搭乗(大人の航空券代の10%)で行けるのはアメリカ行きのみ 

→グアム‚サイパン

※大韓航空やチャイナエアラインをデルタスカイマイル特典航空券利用の場合、どうなのか確認する必要あり

 

現在デルタAMEXゴールドによるデルタゴールドメダリオン所有中

→来年の9月で解約するかも?

 

妻と協議した結果、

第一候補はパラオ 

 

パラオへ行くとなったら、

息子の2歳未満という条件は気にせずに

来年の9月までに3人ぶんの特典航空券で行けたらいいかな?と思います。

 

ただ、台北経由だと

関空1905→台北2105

翌日

台北1315→パラオ1815

うーん。。。

 

そして、3人ぶんの特典航空券は

乾期の4月5月では空いておらず

雨期の9月は空いてるという状況。

 

パラオやめて台湾旅行にする?

パラオ以外も見てみようか。

と振り出しに戻りました。。。

アンラッキーなこととラッキーなこと

この1週間でアンラッキーなこととラッキーなことが。

和製英語カタカナ英語は嫌いなので書き直します。

この1週間でunluckyなこととlucky なことがありました。

 

まずはunluckyなこと。

今年の2月にiijmioでSIMフリースマホを私と妻と契約したのですが、妻のスマホが壊れてしまいました。これで2回目です。

1回目は突然ディスプレイが突然割れ、操作不能に。

修理代15000円でした。そして、今回、画面が突然青くなり、ついに真っ暗になりました。うんともすんとも言いません。

まだ端末代のローンも終わってもないのに、2回も高額な修理代払えるかっ!腹立ちます。具体的な名前出していいのかわかりませんが、JBLのスピーカーを搭載してフランスで設計をウタいながら中国で生産してるカルテルみたいな名前のメーカーです。

 

ちなみに私は台湾メーカーASUSですが、今のところ不具合はまったくありません。

ところでASUS て何て読むんでしょう?

私はエーサスだと思ってましたが、ビッグカメラにいたASUS の人はエースッスと言ってました。絶対違うやろ!と内心思いましたが。読み方はどーでもいいとして、今さらながら、台湾製は信頼できますね!

4年前初めてスマホを選んだときは、当時『日本製は遅れてる、動作が鈍い、すぐ落ちる』など言われてて(実際まわりでもそうでした)、auでアメリカのMOTOROLAと台湾のHTCのどっちか迷って、そのときはMOTOROLAを選びました。全然不具合もなく当時としては良いスマホでした。

次にE-Mobile(現ワイモバイル)で夫婦でLGのNexus 5を選びました。

こちらも悪くなかったです。

 

前回二人とも同じスマホだったので、今回は別のを選んだ結果、こうなりました。

今回の不具合で妻はしゃーなしにNexus 5を使ってます。

 

 

次にluckyなこと

妻が前の職場の同僚の方から、タブレットをタダで譲っていただきました。2年前に機種変でタブレットも購入するとスマホ代が安くなるみたいな宣伝で購入したものの、2年間全然使うことなく端末代を払い終えたそうで。

これで色々遊んでみようと思います!

f:id:kikkawaryuji:20161027223226j:plain

何だかスマホと引き換えにタブレットをgetした気分ですね。

 

 

 

何を勘違いしたのか

先日申し込んだデルタアメックスゴールド

何と勘違いしてたのか

年会費はカード作った1年後に支払うものと思ってましたが、年会費の請求が来てました。。。

 

これは、1年間会員を続けて、更新月までデルタあるいはスカイチームの航空会社で海外旅行へ意地でも行くしかないですね!

デルタAMEXゴールドとゴールドメダリオン

行く前の期待と帰ってきた後の印象との差異について

○優先チェックイン

○優先搭乗

これらにウハウハ感じたのはは行きの便だけでした。

帰りの便は地方からの空港だったため、人もそんなにいない、優先搭乗はさほど時間差ない、優先セキュリティレーンもない(行きも含めどれかよくわからなかったというのが、正しい)

 

○無償アップグレード

デトロイトからの地方に向けての小さい飛行機のプリファードシートに使ったものの、あまり差を感じず。

次回家族旅行でエコノミーでどこか行くときに使ってみる価値はあり。

 

○スカイチームラウンジ

中部国際空港のKALラウンジ含めデトロイト空港のデルタのラウンジは、正直そこまで、、、でした。

まず、中部国際空港はカードラウンジが意外と良くて、そこで満足してしまいました。カードラウンジと比べたらKALラウンジが小さく感じ、食べ物も軽食しかなく、ビールがプレミアムになったのと酒の種類が増えたくらい?にしか感じませんでした。

デトロイト空港のデルタラウンジは広くてくつろげるものの、食べ物がKALラウンジ以上にさらに軽食、かつ日本人向けの味付けではないため、満腹になるのは難しい。というのが私の感想です。ただ、乗り継ぎの待ち時間が3時間以上の場合は結構便利と思います。

仁川空港のKALラウンジは良いらしいですけど、韓国へ行くかどうか。。。

 

○手荷物優先受取

これもさほど恩恵を感じず。もしかしたら、期待し過ぎてたのかも?

また、納得いかないのは、ANAの上級会員はエコノミーであろうが32kgに制限が増えるのに対し、デルタはゴールドメダリオンであってもエコノミーは23kgという点(搭乗手続きカウンターでも電話でも確認)

これは改善してほしいところです。

 

○帰国時の手荷物無料宅配サービス(正確にはアメックスゴールドの特典)

使いませんでした。条件のサイズと重量が小さ過ぎます。

 

あと、デルタAMEX ゴールド、ゴールドメダリオンの特典以前に、デルタのCAには『ん?』と思うことが多々あります。例えば、搭乗直後のおしぼりを配り終わってから、回収時に、私の隣のお客さんのを回収しようと、私の顔の目の前にゴミ袋を差し出すという気遣いのなさ。

年会費はまだ更新月来てなくて払ってないので文句は言えませんが、こんなサービスの会社のゴールドメダリオンになるのアホらしいなと思ってしまいました。

※発行の翌月に年会費払う必要があります。

 

逆にいいな!と思ったのは

・ボーナスマイル

・ハーツレンタカーの即上級会員

・無償アップグレード(今後の旅行の期待)

・ラウンジ(なんだかんだ)

ですね。

 

ですが、総合的に考えると、デルタアメックスゴールド、更新するかどうか微妙です。

今回の出張で貯まったマイル

今回の出張で貯まったマイル、15,270+9,162=24,432

ゴールドメダリオンによるボーナスは大きいです。

ハワイアン航空のエコノミーによるハワイ1往復分くらいのボーナスマイルです。

f:id:kikkawaryuji:20161023213143j:plain

これにより、71,532マイルとなりました!

さらに約10日間のハーツレンタカーによる4,000マイル付与、滞在中のカード利用で76,000くらいは行く予定です。

f:id:kikkawaryuji:20161023213147j:plain

ANAの貯まるスピードと比べたら、遅いペースだこと。。。

今回のアメリカ出張で好きになった曲

『カントリーミュージック』と聞くと、どうでしょう?

 

茶色いズボン履いてYシャツ着た髭の生えたおじさんがハットをかぶってギターを弾きながら、のんびりした曲調で歌ってるイメージ、どうちらかというと田舎っぽくてダサいイメージっていうのがアメリカへ来る前の私のイメージでした。

 

今回のアメリカの片田舎の出張では車の移動や仕事中によくラジオを聴きました。

カントリーミュージック専門のラジオチャンネルを。

 

おそらく日本で聴いても何とも思わないかもしれませんが、

アメリカの広大な大地でいかついピックアップトラックがいっぱい走ってる中聴くと、ものすごく景色とマッチしてて、あー!道理でこっちの人はみんなカントリーミュージック好きなんだな!と納得しました。

 

f:id:kikkawaryuji:20161011122346j:plain

 

今回特に耳に残った曲は

It Don't Hurt Like It Used To
Billy Currington

実際に聞いてみると、どうですか?

全くダサくなく、むしろオシャレじゃないですか?

 

Rock On
Tucker Beathard

この曲は音だけ聴いてたら、BON JOVIやAerosmithみたいな大御所が歌ってるのかと思いきや、今YOU TUBEで聴いたら、若くて驚きました。

 

こちらは全然カントリーミュージックではないですが、

ホテルとかショッピングモールでよく耳にして好きになりました。

これは有名ですね。

style
taylor swift

ギター弾き目線になりますが、この曲のギターのワウがかかったカッテングに乗った透明感のある声が凄く好きです。

 

 

 

ハワイではレンタカーで毎日移動し、車内でハワイアンレゲエのラジオを聴いてました。海外旅行へ行ったときに現地のラジオ聞くというのはすごくいいことだと感じます。いい音楽に出会えますし、その場所の雰囲気が味わえる度合いが倍増します。

また、日本へ帰ってきたときに聴くと、旅行へ行ってたときの心境が蘇るのがまたいいです(あまり日本で聴きすぎると当時の心境が薄れていきますが)