読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kikkawaryuハワイ愛

ハワイをきっかけにマイレージを貯め始めた三十路陸マイラー男の日記

去年のハワイ回想記、2日目は日曜限定の場所やお店巡り、SaversやWalmartへ

引き続き、ハワイ回想記になります。ハワイ2日目4/24(日)。

 

ハワイ2日目の朝

ハワイ2日目、出発日前日から体調悪いのは改善されないまま。

初日の晩は19時くらいには寝て、朝までぐっすり寝れました。

ハワイで時差ボケしないポイントは

・到着日はなるべく胃にやさしいものを食べる

・眠くても夜まで仮眠を取らずに早めに寝る

このおかげか2日目以降、時差ボケすることなく過ごすことができました。

※初めてのハワイは時差ボケ対策せず、最終日以外は毎日1-2時間しか寝付けないという状況でした。

 

朝飯は、2年前のハワイ滞在最終日の朝に行った、Egg's Thingsへ

日本にもあるやん!

とハワイ通の方から指摘されそうですが、2年前の思い出の振り返りです。

店の中で食べずに、ホテルへ持ち帰ることに。

食べきれないことはわかってたのと、思い出を振り返っていられないほど、体調が悪かった為。

※体調悪い原因は次の記事にて。


とにかく量が多く、1食2人でもきつく食べきるのに2,3日かかりました。
体調不良のためほとんど食べることができず、食後妙に胸焼けがして、その後はご想像にお任せしますが、元気になりました。

『あー!元気になった!」と言い放った私を見て、
妻は『顔真っ白なのに、元気ィ?!!!』て大爆笑してたのを今でも思い出します。

13日間お世話になるBuickがお出迎えです。

f:id:kikkawaryuji:20170425201144j:plain

見慣れないこのロゴ。日本では乗れない車に乗る特別感がよりいっそう非日常を演出してくれます。

 

午前中はカイルアファーマーズマーケット


2日目は日曜日ということもあり、妻のリクエストで日曜日開催のカイルアファーマーズマーケットへ。

カイルアは2年前に行って、すっかり魅了されてしまったローカルエリアで、私はカイルアへ行くためにハワイへ来たと言っても過言ではありません。

ちなみにオバマ前大統領のhometownもこのカイルアエリアなのです。

 

カイルアファーマーズマーケットはテントがいっぱいあって、地元の有機野菜や果物を使った食べ物や飲み物が売られてます。バンド演奏も行われてました。

f:id:kikkawaryuji:20170425222011j:plain

 

カイルアファーマーズマーケットは日曜日の午前中にカイルア小学校の駐車場で行われており、もし土日を挟んでハワイに行かれる方は行ってみるのも面白いかもしれません。

※後日紹介しますが、木曜日の午後にもカイルアのPier 1がある敷地内の駐車場でも開催されてます。

日本人はほとんどいませんでしたが、2,3組程度お見かけしました。
昼飯はここの露店のピザを食べました。妻は絶賛してましたが、私は体調不良のせいか味がわかりませんでした。

 

この日の天気は曇りで、カイルアのビーチへ行く日ではないと判断し、買い物をするため、カイルアを後にし、前日に行ったカリヒ地区のカメハメハショッピングセンターへ向かうことに。

 

カリヒ地区で買い物

 

前日にビビったにも関わらず、連日カリヒ地区へ。
カイルアからカリヒ地区へ向かう道中の写真。

f:id:kikkawaryuji:20170425221928j:plain

崖みたいなすごい山ですね!こういう山々がハワイの特徴です。


カメハメハショッピングセンターのお目当てはTimesというスーパーマーケット、それもこの滞在中に食べてみたい食べ物の1つ、カミヤのパパイヤとパイナップルです。

パイナップルはDoleではなく、マウイスイートゴールド!

しかし、どちらも置いてませんでした。。。 

 

スーパーマーケットへ来て思ったのは。。。

ワイキキエリアのABCstoreはとんでもなく高い!

500mlのコーラとか3ドル近くで売ってたのに、地元のスーパー行けば、2Lぐらい(2ガロンだったかも?)で1~2ドルというレベル。

こりゃ知らないと損です。

買い貯めだ!ということで大量に水を購入。

初日にレンタカーを借りて一番先に行くべき場所はスーパーマーケットかもしれません。水を買うため。

他に買ったのは、

・水で薄めたかのような牛乳

・ボデイーソープ、シャンプーリンス

・咳を止めるためにフェイタス(胸元と喉に貼ろうかと)

などなど。

ボデイーソープとシャンプーリンスは今思えば必要なかったかと思いますが、ベビー用ボディーソープは役に立ちました。Johnson&johnson社の製品で、なかなか良い匂いです。帰国後、普通に日本でも売ってたので今も愛用しています。

 

私は2年前のハワイではスーパーマーケットへ行ってないので知りませんでしたが、ハワイもアメリカ本土もレジのシステムは基本的に、Costcoと同じスタイルです。

日本のCostcoを利用経験のない方は少し戸惑うかもしれませんが、ただ単に購入するモノを自分で買い物カゴから全部レジ台へ置いていき、後ろのお客さんと線引きの三角のバーを置くだけです。

 

店内寒すぎて(体調万全でなかったから寒く感じたのか)、少し改善傾向にあった体調が再び悪化。

 

日本にはない店、SAVERS

 

カメハメハショッピングセンターからは、行ってみたかった店Saversへ!

写真撮り忘れましたが、ここはリサイクルショップ。

それも下取りではなく、市民からの寄付されたものを格安で売ってる素晴らしい店です。

日本のリサイクルショップを想像してはいけません。

主に売ってるのは服ですが、シマムラの2倍以上は広かったです。

それも3~15ドルくらいで買えてしまうのです。日本からは下着以外の服は持っていかず、ここで揃えてしまうのも面白いですね。

ここで爆買いをし、3人ぶん一気に100ドル以上買い物してしまいました。

 

会計を済ませ、Saversにトイレがなかったため、道を挟んだ向かい側のバーガーキングへ。トイレだけ借りて去るのもなんだかなと思い、シェイクを注文。ドクターペッパーのシェイク頼んだのに、なぜかバニラシェイク。。。

ここの若い男の子の店員さんはかなり早口でかつチャンク過ぎて、英語まったく聞き取れませんでした。

カリヒ地区の英語は癖があるかもしれません。

 

人生初の、Walmartでベビーカーとチャイルドシートを購入

 

次に向かうは、ベビーカーとチャイルドシートを手に入れるため、パールシティーのWalmartへ。人生初のWalmart、びっくりするくらいものすごく広かったです。

 

ベビーカーは25ドルくらい、チャイルドシートは70ドルくらいのを購入しました。

日本から持参したチャイルドシートはアメリカの基準を満たしてはいるものの、息子が苦しそうだったので、買い替えました。

※日本では日本基準の別のものを使用してます

また、レンタカーでチャイルドシートを13日分借りると、トータルで100ドル超え、高い上、あまり綺麗ではないという情報を事前に下調べしてたからです。

 

チャイルドシートを購入し、駐車場でうろついてるニワトリを横目に、試行錯誤で後部座席へ取付。取付後、日も暮れてきてしまい、簡単に食べれるもの買って行こうということで、ウォルマートで食材を少し買いました。冷凍のハンバーガーと思い込んで買って、ホテル戻って封を開けたら、パティのみでした(笑)

夕飯はホテルで自炊です。

パティはハンバーグとして食しましたが、普通に美味しかったです。

 

1つ反省するとすれば、わざわざパールシティーまで行く必要はなかったなと。帰りが遅くなり、息子のリズムを崩しかねませんでした。他の場所、アラモアナにもWalmartはあります。

 

この記事をお読みの方は、これだけアクティブに動いてて、本当に体調悪かったのか?と思われるかもしれませんが、ものすごく悪かったんです。

この翌日、理由が判明します。

 

まとめ

ハワイで時差ボケしないポイントは、初日は脂っこいものは避ける、夜まで寝ない・早く寝る

・『曜日限定』という言葉に弱い方は日曜午前中のカイルアファーマーズマーケットへ

・ハワイに限った話ではないがアメリカのスーパーマーケットのレジはCostco式

・ハワイ初日からレンタカー借りて移動する場合、早い段階でスーパーマーケットで水を大量買いすべし

・ベビー連れの場合、ボディーソープの現地買いはアリ

・中長期滞在する場合、カリヒ地区にあるSaversで一気に服を買うのがおススメです

・ベビー連れで1週間以上レンタカーを借りる場合、ウォルマートでチャイルドシートを購入すべし

・Walmartに置いてるハンバーガーの写真が載ってる冷凍食品は、パティのみの可能性が高い

 

2日目の経路

ホテルからカイルアファーマーズマーケット

f:id:kikkawaryuji:20170425225727j:plain

カイルアファーマーズマーケットから Times (カメハメハショッピングセンター)

f:id:kikkawaryuji:20170425225752j:plain

Times (カメハメハショッピングセンター)からSavers

f:id:kikkawaryuji:20170425230402j:plain

 

SaversからWalmart (パールシティー店)

f:id:kikkawaryuji:20170425230850j:plain

 

Walmart (パールシティー店)からホテル

f:id:kikkawaryuji:20170425231102j:plain

去年のハワイ到着日(4/23)の回想

引き続き、ハワイ回想記になります。到着日。

 

ハワイ到着からレンタカー借りるまで

 

f:id:kikkawaryuji:20170424220828p:plain

この景色はいつ見てもワクワクしますよね!

f:id:kikkawaryuji:20170424220923j:plain

上の写真は私の撮影のものですが、

仕事の昼休み中、時々Google Earthの上の写真付近で、疑似着陸ごっこをします。

 

『Welcome to Honolulu』

この機長さんのアナウンスたまりませんよね。

2年ぶりのホノルル空港で、

入国手続きが電子化されて驚きでした。

効率いいような悪いような。。。

きっと効率良くなったはずです。

 

入国手続きを済ませ、OurスーツケースをGetし、レンタルWiFiをOn!

ちなみにレンタルのWifiルーターはアロハデータを借りました。

 

13日間レンタカーを借りるため、ダラーレンタカーへ

ダラーレンタカーへは空港から送迎シャトルバスが出ており、停留所へ向かう。

道中、前回の日記で紹介しました、旦那さんが実は搭乗した飛行機のパイロットだった奥さんとお子さんとバッタリ再会。

『旦那さん添乗員の方だったんですね!制服着てらっしゃいましたよね?!』

『ええ、パイロットなんです』

『驚きました!』

そんな会話を交わしてお別れし、ダラーレンタカー行きシャトルバス停留所へ到着。

バスからはイカツいハワイアンのお姉さんドライバーが登場。

スーツケースを持って、収納場所へ入れてくれるサービス。

すごい肉体労働だよなぁと感心しながら、バスに揺られること5-10分、ダラーレンタカーへ到着。

もうこの時点で日本人はほとんどいませんでした。

ハワイに行きたいけど、あまり日本人がいるところへは行きたくないというヒネクレ者な私は心の中でにんまり。

ダラーレンタカーは予約してないとすごく待たされるというのを聞いてたので、

予め日本で予約してました。

どうせ同じお金払うならいい車乗ろう!と、思い切ってラグジュアリークラスのセダンを予約したのです。

手続きを済ませ、車が来るまで外のベンチで待つ。

 

。。。しかし待てど待てど、後から来たお客さんが先に出ていく始末。。。

その間オーストラリアから来た、我々と同じ夫婦+ベビーという組み合わせのお母さんと会話。

ベビーはうちのベビーと歳が近く、イングランドの有名サッカー選手と同じ名前でした。目がくりんくりんでとてもかわいかったです。

その家族も出発し、待つこと1時間以上が経過。。。

我々が借りる予定の車を利用してた前のお客さんが、ギリギリまで借りてたのか、ラグジュアリーセダンは需要が少なく、台数が少ないのか?そんなことを考えながら、おッ!あれかな!と思いきや、日本人のスタッフさんが「ガソリンがほとんどないので入れてきます!」とのこと。

ダラーレンタカーはガソリン1回ぶん料金に含まれてるとのことで、ガソリン入れずに返却OKなのです。それで余計時間を食う。

空港を出たのが10時半くらい、レンタカーが引き渡され、車に荷物を積み込み始めたのが13時過ぎてたかと思います。

もう息子はぐずるぐずる、おそらくラグジュアリーセダンは台数が少ないから次回から別のにしようと思います。そのときの運かもしれませんけど。

さてさて、このブランドロゴ見てどこのメーカーかわかる方は、海外在住の方かアメ車マニアの方です。

f:id:kikkawaryuji:20170424222002j:plain

イイ車でした、BUICK REGAL

日本でも元々展開してましたが、2000年前後に撤退したGMブランドです。昨今の日本でお目にかかることはまずありません。

先日出張した上海ではいっぱい走ってました。

Wikipediaによると、アメリカ本土よりも中国で売れてるんだとか。

ちなみにアメリカに10年住んでた兄の話では、たいして速くもないのに燃費も悪いから全然人気ないブランドとのことです。

実際、ハワイでもほとんど見かけませんでした。見かけたのは全部レンタカーだった可能性が高いと言っていいほどです。

日本では運転できない車に乗る、これも醍醐味ではありませんか!

 

レンタカー借りてホテル到着まで

 

初日の昼飯は軽めのサンドイッチと決めてて、目星をつけてた店はあるのですが、

息子が気の毒なので、何かしらレストランがあるだろうと、近場のショッピングセンターを急遽調べ、カメハメハショッピングセンターというのが近いらしく、そこへ行くことに。

 

運転は妻、私はナビゲーション役

 

逆やろ!

醍醐味ではありませんか!ていうといて嫁さん運転かい!

とツッコミたくなりますよね?

ワタシ、バイク乗りで、クルマは自信ない(特に駐車時)のと、

妻は運転大好きなので、運転してもらうことに。。。

日本でもこの役割分担で抜け道発掘マンをしてるのです。

いざ出発!妻はド緊張でなぜか敬語(笑)

 

無事カメハメハショッピングセンターへ到着。

まわり見渡しても日本人はゼロ(笑)

初日からいきなりデイープなとこ来ちゃったなぁ...

と思いながら、ATMでキャッシングをし、どの店へ入ろうか考え入ったのが、

Jamba Juice-カメハメハショッピングセンター店-

f:id:kikkawaryuji:20170424222643j:plain

 

バイトの女の子『Are you Japanese?』
我々『Yes』
バイトの女の子『コンニチワ』
我々『Oh!』

そんなやりとりしながら、列に並んで待ってる途中、イカツイ3人組が入店。

TATOO入りまくりのピアスいっぱいのムッキムキの、まさにギャングと言われる風貌の3人組。

正直ビビりました(笑)

ヤバいとこ来ちゃったかなぁと思って、列で待ってたら、オーダー後に待つためのテーブルが1つ、椅子が2つあり、その3人組の1人が、席の近くで立って息子を抱っこしてた妻に対して、

ジェスチャーで「どうぞ(椅子座ってください)」という身振りをし、

あッ!やばい!襲われる?!と勘違いしたワタシは無意識に列から外れ、妻のもとへ。

『大丈夫?』

『席譲ってくれてん、てか商品持ってきたらあかんやん』

『あ、並んでたのに、なんで僕出てきたんやろ?あっはっは』

そんな一コマがあり、列並び直してる間、

息子が、妻の向い側に座ってる、席を譲ってくれたイカツイ3人組の1人に手を振り始め、はッ!大丈夫かなぁ?と心配したら、なんと、その兄ちゃんは相手してくれました。

見た目と優しさのギャップに感動です。

後で聞いたら、日本語で『カワイイ』って言ってくれてたそうです(笑)

しかし、思ったのは、

ベビーのパワーは凄い

 

何はともあれ胸を撫で下ろしながら店を出て、車の中で遅めの昼飯。

f:id:kikkawaryuji:20170424223314j:plain

後々調べて知ったのですが、

このカメハメハショッピングセンターのあるカリヒ地区は、フィリピン系の移民も多く、ハワイの中でも1位2位を争うほどの、治安の悪い地区だそうで、確かに!って思いました。ちなみにその3人組もハワイアンというよりフィリピン系の顔でしたね。

その反面、古き良きハワイを味わえる場所でもあるそうです。

しかし、初日からいきなりここへ行ったせいか、度胸つきました。

GW前だったからもあるかもしれませんが、ここでは日本人を一切見かけませんでした。

 

カメハメハショッピングセンターを後にし、

『ホテルのチェックインの前にどこか行こうか?』

『行きたい観光地ではない順から攻めよう!』

ということで、♪この木なんの木、気になる木~でおなじみの、モアナルアガーデンへ

f:id:kikkawaryuji:20170424223658j:plain

えッ?こんなとこ通るの?

と目的地到着する寸前の景色は観光地感ゼロでした。

 

そして到着して抱いた感想は、

1人3ドル取る割には。。。

これだったら、ダイヤモンドヘッドパークのほうが良くないか?という印象でした。

昔は無料だったらしいです。

ハワイ挙式でここで撮影した、この木が大好きでたまらないんです!

など特に思い入れのある方くらいしかおススメしません。


ささっと写真を撮ってホテル、アクアパシフィックモナークへ

駐車場は25ドルで、券売機で1日許可みたいな券を発行し、

車のダッシュボードの上の見えるところに置いておくというスタイルです。

25ドル/日は高いですが、ここ2,3年ワイキキのホテルの駐車場は値段が高騰しており、相場のようです。

チェックインを済ませ、部屋へ。

泊まった部屋からの景色

f:id:kikkawaryuji:20170424223905j:plain

屋上には360度景色の見渡せるプールがあり、

1泊14,000くらいにしてはとても良かったです。

今度ハワイ来る時もここを選びたいくらいです。

 

 

荷物を置いた後、夕暮れのホテル周辺を散策しました。

ABCStoreだったか、その同業ショップか忘れましたが、

そこで聴いたEllie GouldingのBurnがものすごく良かったです。

私の中でこの曲はハワイの夕暮れ時のイメージなんです。

1人で勝手に感動してました。

 

夕飯はホテル1Fにある「いやす夢」でおにぎりを持ち帰り、部屋にて食す。

レビュー通りなかなか美味しかったです。

店員さんは日本人でした。

 

まとめ

レンタルのWifiルーターはアロハデータ

・レンタカーはたま数多そうなグレードを選ぶべし

・初日からカリヒ地区は度胸がつく

・ベビー連れハワイは怖そうな人たちでさえベビーにかまってくれる

・アクアパシフィックモナークのコスパ最高

・ワイキキ周辺のホテルの駐車場の相場は25ドル/日(2016年時点)

・ハワイの夕暮れ時に聴くEllie GouldingのBurnは格別

 

初日の経路


ダラーレンタカーからカメハメハショッピングセンターへ

f:id:kikkawaryuji:20170424220538j:plain


カメハメハショッピングセンターからモアナルアガーデン

f:id:kikkawaryuji:20170424220637j:plain


モアナルアガーデンからホテル

f:id:kikkawaryuji:20170424220704j:plain

今日で去年のハワイ旅行から1年が経ちました。ハワイ出発日の回想記

今日で去年のハワイ旅行から1年が経ちました。

ということで(唐突ですが)、今日から13日連続で去年の回想記を書いていきます。

 

その前に、1つ前の記事で書きました、私の宿題

・ソラチカはスカイコインの交換レート1.5倍(50,000~20,000マイル)なのかどうか

ソラチカはスカイコインの交換レート1.5倍(50,000~20,000マイル)が適用でした。

ANA CARD扱いです。

エビデンス画像はこちらになります。

f:id:kikkawaryuji:20170423201508j:plain

スカイコインに換えるのは今のところ考えてませんが、ただいま来年のハワイ旅行に向けて準備を進めてます。

 

ちなみに昨年のハワイはANAでマイルを貯めることも考えてなかった頃に発券した、

オール現金によるハワイアン航空でした。

 

昨年のハワイの回想記-出発日-

 

わくわくする気持ちとは裏腹に、

ハワイへ行く2日前に急に身体がだるくなり、雲行きが怪しかったのです。。。

そして1日前の4/22(金)ハワイ出発前日

朝起きたら、しんどい。。。

熱測ったら、37.3℃、微熱でした。

昨晩確かに、クシャミが出始めて、頭もちょっとボーっとしてたが、

寝起きでこれは嫌だなぁ、今日は早めに仕事から帰ってこよう。。。

 

いざ、会社へ出社。

『何これ、寒い。。。僕だけ???』

オフィスの自分の席に座ったまま、うずくまること1時間半。。。

上司から『りゅうちゃん、死にかけの顔してるで!もう帰りや!明日の飛行機乗れなくなったらエライことなるで!』

お言葉に甘えて、有給扱いにしていただき、帰ることに。

帰宅前に病院へ。

ただの風邪だと思い、耳鼻科へ。熱も測りませんでした。

(後から思えば、行くべきとこは内科でしたね)

薬を処方してもらい、不在票の荷物を取りに、郵便局へ寄る。

待ち時間、立ってるのもしんどいなぁ。。。


ようやく帰宅。念のため、熱を測る。

38.2℃

 

『なんでこーなるのッ!』

体調もあってか超マイナス思考に。。。

明日ハワイ行くというのに。。。

とにかく昼飯後、即寝ました。

解熱剤もあって夜には36℃台に。

なんとか行けそう!

そしてハワイ出発当日である4/23(土)の朝を迎えます。

起床時点で、身体は重いものの、熱は平熱。

『よっしゃ!治ったんちゃう?!行くぜ!ハワイ!』

と妻に宣言をしながらも、

ゲホッ!ゲホッ!。。。咳が止まらない。。。

先が思いやられるなぁと思いながら、3日前にいたばかりの関空へ

(実はこの3日前まで1週間上海へ出張してました)

 搭乗手続きは19時~にも関わらず、僕と嫁さん落ち着かず、14時に到着しました。

 

キッズ時計という催し物をやっており、我が息子も無料で写真を撮ってもらいました。

※2週間後の帰国時には関空に大勢の子供の中に、息子の写真が飾られており、1ヶ月後の5/23にはネット上で息子が公開されました。

 
ゲホッ!ゲホッ!。。。一旦むせ出すとなかなか咳が止まらない。。。

というかちょっとしたことでむせました。苦しい。。。

過去にミンティアを口に含み、コーラを飲むという方法で咳を止める荒治療をしたことがあり、それで一時的に咳を抑える。

おそらくミントのタブレットだけで1000円近く出費しました。

飛行機の中でもいっぱいミンティア摂取。大量摂取で余計にのどがおかしくなるという。

 

話は変わりますが、搭乗手続きの際、お話したご家族は旦那さんがハワイのクウォーターで、子供が2人、奥さんという構成で、奥さんと色々お話をしました。
なんと同行の2人のお子さん以外に、もう一人お子さんが1人おられるそうで、小学校が楽しいから今回お留守番とのことでした。
すごい子だなぁと思いながら、何も疑問を持たずに、飛行機へ。
席へ座ると、『あれ?さっきのお父さん(旦那さん)?!』『ええー!!』

なんと搭乗員さんでした
ハワイへ着陸してから偶然奥さんとばったり再会し、聞いたところ、
なんとなんとパイロットさんでした!!!
そりゃあ、いつでも行けるからお子さんも留守番するわけだ。。。

こんなことあるんですね。 

『パイロットは男の夢だ!』と豪語してた、古畑任三郎の玉置浩二もビックリですね(笑)

我々のハワイ滞在期間は2週間ということを伝えて『ええー!凄いですね!』と言われてちょっとだけ優越感に浸ってましたが、我々より全然凄いじゃないですか(笑)


あと、隣に座ってた若いお母さんは、年子の子連れ旅行というのがまずビックリでしたが、、
ハワイで部屋を購入てて、今回そこに泊まるという、
また、日本では託児所に子供を入れることができないから、自分で託児所を作っちゃったという超アクティブな方で、
その方も若いのに凄かったです。

その方にも我々のハワイ滞在期間は2週間ということを伝えると『ええー!凄いですね!』と言われちょっとだけ優越感に浸ってましたが、あなたも凄いじゃないですかと(笑)

やっぱりGW前にハワイへ行く家族は違いますなぁ。。。

体調は苦しいが、搭乗手続きあたりからものすごくインパクトを受ける出会いの数々でした。

時期を外してハワイへ行く方はものすごくレアな方が多いんだなぁと思いました。 

 

ベビー連れハワイの第一関門の不安は行きの飛行機

 

子(ベビー)連れハワイ、一番の不安。というか第一関門の不安は行きの飛行機。

離陸直前、パニックかと思うほどのギャン泣きをしましたが、何とかなりました。

しかし、シートベルトサインの音で起こしてしまう。。。

これはどうしよもないですね。

事前準備や予習をしたおかげで、子供のほうは4時間くらいは寝てくれたと思います。

といっても2つだけです。

・搭乗前キッズスペースでいっぱい遊ばせて、寝かせないようにする(昼寝も早めに)

・耳のツーンによる不快感・泣きを解消すべく授乳

 

シンドイせいもありましたが、私自身は1時間くらいしか寝れませんでした。

そもそも夜行バスでは往路は眠れず、復路は爆睡という私は、

もちろん飛行機でも同じ。

 

次はいよいよホノルル空港へ着陸です。

 

いざ!特典航空券へ!とその前に-その2-

無事、ファミリーマイルの申込が反映されてました。

夫婦合わせて335,280マイルです。

来年2018年のGW前後で2週間近くハワイへ行く計画をしております。

f:id:kikkawaryuji:20170421221124p:plain

試しに家族6人ぶん(うち1名は乳児なので実質5人ぶん)のエコノミーのマイル特典航空券を発券するとします。

来年2018年の4月9日に大阪の伊丹から行くとします(帰りの日は適当です)。

f:id:kikkawaryuji:20170421221446p:plain

空いてるではありませんか!

必要マイルは175,000マイル!

f:id:kikkawaryuji:20170421221550p:plain

使ったとして残るのは160,280マイル!

ふむふむ、燃油特別負荷運賃?おいくら?!

f:id:kikkawaryuji:20170421221820p:plain

。。。はっ、85,550円!

 

これ、1人分のエコノミ―航空運賃レベルではないですか。。。

これにさらに2歳以下の乳児(大人の航空運賃の1割)が徴収されるとすると、下手しぃ10万円コース。

 

そこで、ANAスカイコインに替える案はどうでしょうか?

私はANAワイドゴールドカードを所有しておらず

ANA To Me CARD PASMO JCB(通称ソラチカ)のみになりますので、

下の表から、、、

f:id:kikkawaryuji:20170421230323p:plain

ん?ソラチカはどのカードの扱いになりますの?

私の知ってる限り、陸マイラーさんのブログではANAワイドゴールドカードだと1.6倍になります!としか書かれてません。ソラチカは?

これ何気に盲点ではないですか?

ANAワイドゴールドカードを持っておらず、ソラチカしか持ってない人はどうなりますの???

ANAの公式サイトには

※「ANAカード」とは、カード表面に「ANA CARD」と記載されているカードを指します。

とあります。

f:id:kikkawaryuji:20170421233927p:plain

ソラチカのカードを見る限りはきっと「ANAカード」でしょう。

とりあえず話を進めるべく1.5倍のレートでの交換としましょう(要確認)

335,280マイルx1.5倍=502,920円ぶんのスカイコインになります。

 

 

試しに大人4名、2-11歳1名、0-2歳1名で検索すると

f:id:kikkawaryuji:20170421222613p:plain

14930円の支払いは必要になりますが。席もある程度自由に選べます(特典航空券でも選べます?)。

しかし、貯めたマイルが一気になくなります。

そのうえ、搭乗分のマイルは4390マイル。。。

 

これだったら、必要経費と割り切って、私ならまだ前者の10万円出費コースを選びますかね。。。

あるいは混合で、妻と乳児のぶんはスカイコインで(約12万円=80,000マイル)

大人3名、子供1名はマイルで

140,000マイル、支払いは68,440円

計22,0000マイル消費+68,440円支払い

うーん、微妙。。。

 

痛感しました。

ビジネスクラスを使わない限り、また、原油安でない限り、

マイルによる特典航空券はお買い得はないような感はあります。

 世の陸マイラーさんたちの掲げる、

タダで行く海外旅行という謳い文句には届かないです。

 

しかし、日頃の消費をしながら、これだけマイル貯めて、

普通だったら50万円かかる費用を40万円削減し、

10万円で6人ハワイへ行けると考えれば、なんて幸せなことでしょう、十分過ぎますね。

 

 

 

あと、もう一つ悩みどころがあります。

デルタスカイマイルのゴールドメダリオンを利用して

ユナイテッド航空のステータスマッチに申し込んだらどうなるか?

ステータスマッチによるスターアライアンスの上級会員になれるという特権をうまいこと活用できないでしょうか?

 

デルタスカイマイルのゴールドメダリオンの記事についてはこちら

kikkawaryuji.hatenablog.com

スターアライアンスって何?ていう記事はこちら

kikkawaryuji.hatenablog.com

 

そしてステータスマッチングの時期をいつにするか?

〇特典航空券を発券するタイミング2017年GW前後でスターアライアンスの上級会員になる

ビジネスクラスを2席確保するわけではないから不要?

そもそも、スターアライアンスの上級会員=ANAマイレージクラブの上級会員になれる

というわけではないですよね?(要確認)

 

〇実際に旅行に行く予定の2018年GW前後3ヶ月以内に行う

ラウンジ(SUITEは無理)が使えたり、優先搭乗、無償アップグレードの可能性

などなどですが、

そもそも無償アップグレードなどの特典がどこまで思い通りになるのか。。。

そして、私は去年の10月にデルタアメックスゴールドを申し込んでるため、

今年の10月に年会費26,000+税円を払うのは必須になります。

スカイチームはしばらく乗る予定はありません。。。

また、ユナイテッド航空のステータスマッチによる期間は

90日間(搭乗すれば期間延長)

ユナイテッド航空のステータスマッチが申請できるのは

1度だけ

そして、2017年度までとの確約はありますが、

このキャンペーンが2018年以降続くとは限りません。

 

それだったら2018年以降続くかはわかりませんが、

いずれ行うであろうSFC修行用に置いておくべきか?

 

ややこしくなるので、この件は後回しにしましょう

 

 

 

あとひとつ心配なのは、GW中の搭乗は避けてますが、

GW前後ですので特典航空券取るの難しいのでは?という心配です。

それを避けるべく、貯めたANAのマイルを使って、ユナイテッド航空で行く? 

特典航空券発券可能となる解禁日は331日前かららしいです(要確認)

ANAは355日前です。

 

ここへ来て、大いに悩まされております。

・現時点で335,280マイル、家族6人(うち1名は乳児)でハワイへ行きたい

・特典航空券を申し込むと燃油サーチャージで10万円ほどかかる

しかし、手元に160,280マイル残る(自分の中ではこちらが良い)

・スカイコインにすると、出費が14,930円で済み、わずかながら搭乗分のマイルは貯まる

しかし、貯まったマイルがすべて消える

・せっかくのデルタスカイマイルのゴールドメダリオンによるユナイテッド航空上級会員とのステータスマッチをどのタイミングでするか?いつかのSFC修行用に置いておくべき?(ややこしいので後回し)

・ANA以外の選択肢はないか?

 

私の宿題

・ソラチカはスカイコインの交換レート1.5倍(50,000~20,000マイル)なのかどうか

・スターアライアンスの上級会員=ANAマイレージクラブの上級会員になるのかどうか(ややこしいので後回し)

を調べること 

 

徐々に失効するマイルの期限は2019年1月くらいからですので、

期限までの余裕はまだあります。

いっそのこと、、、

燃油サーチャージが安くなることを期待しつつ、

今よりマイル貯まり選択肢も増えるであろう1年先に延期するべきでしょうか?

 

陸マイラー歴1年数か月の私は壁にぶち当たってます。

先輩陸マイラーの方が私の状況だったら、どのような選択肢を選ばれるのでしょうか?

いざ!特典航空券へ!とその前に-その1-

前回の記事書いた途端1日あたりのPVが10倍近く増え(とはいえまだまだですが)、内心ビビっているkikkawaryujiです。

kikkawaryuji.hatenablog.com

『てるみくらぶ』で検索して当ブログへ来られた方、『ハワイに恋して』あるいは『高田純次のセカイぷらぷら』で来られた方、様々かと思われますが、2週連続で日曜日にピンポイントでグンっとPVが伸びてました。実に中身のない記事にありがとうございます(自虐です)。

日曜日にグンっとPV数が伸びてたのは、きっと後者の番組名の検索で来られた方かと思っております。そうです、私も"ハワイに恋してloss"の1人です。

 

今日も"ハワイに恋してloss"により、夕飯時にNTTの光ボックス経由でテレビ画面 (YOU TUBEですが)で『ハワイに恋して』を観ました。

ちなみにサークルアイランドツアー(オアフ島)の回でした。

サンディビーチやワイマナロの軍施設のビーチ(土日開放のスポット)などを紹介してましたが、どちらも通り過ぎただけで未だに降り立っておらず、次回行きたいスポットですね。

 

サンディビーチではありませんが、

サンディビーチが見える距離にあるビューポイント

f:id:kikkawaryuji:20170410223003j:plain

ここは私の好きなハワイの景色スポットの1つです。

この写真はネット上で拾ってきた写真ではなく私か妻が撮った写真です。

綺麗でしょう?エメラルドグリーン

オアフ島だけでも青い海だったり水色の海だったり、海の色だけでも場所によって全然違いますね。

 

ただ、この場所は波が激しいので、泳いだり深入りしないほうがおススメです。

泳いでた人の中に日本人はいなく、やんちゃなことが好きそうな外人さんだけで、

私は泳ぐ勇気はありませんでした。

f:id:kikkawaryuji:20170410223313j:plain

場所は下のSandy Beach Parkの近くのLookout(☆マークつけてます)の端から岩場を降りたとこにある、Halona Coveという場所だそうです。 ←名前今知りました(笑)

f:id:kikkawaryuji:20170410223715p:plain

 

私はハワイは2度しか行っておりませんが、

1度目はハワイ挙式で4泊6日

2度目は有給と長期休暇を駆使して13泊15日 (移動は毎日レンタカー)

と2度目のハワイで、(一般の方が4泊6日くらいとしますと)、2~3回ぶん行きましたので、

自分の中では3,4回行ったことある方と肩を並べてるつもりです(背伸び気味ですが...^^;)

 

生意気ながらもおすすめスポットも当ブログを紹介できたらと思います。

 

前回の記事で3月時点のマイレージを紹介したばかりですが、

4月に入り、新たに付与されました。

f:id:kikkawaryuji:20170410221523j:plain

かなりのスローペースですが、私個人でようやく200,000マイル超えました!

スローペースながらも特典航空券の発券方法などほとんど調べずに

(知ってたのは355日前の朝9時からということ程度)

がむしゃらにマイルを貯めてたのが正直なところです。

 

そして上のキャプチャ画像を見て、勘のいい方は気づかれるかもしれません。

陸マイラーの先輩方から一斉にツッコミをいただきそうです。

なぜファミリーマイル合算で表示してないの?と。

 

そうなんです、ファミリーマイルは家族間でマイルを合算できるらしいと、

なんとなく知ってただけで、まだ行動に移しておりません。。。

そもそも登録の必要があるということも昨日今日知ったレベルです。^^;

そして、私も妻も例のANAのカードの本会員同士でして、

仮に私が何かしらのANAカードの本会員で妻が家族会員だったら、

Web上で登録可なのですが、健康保険証のコピーあるいは住民票のいずれかを揃えて郵送での手続きとなります。

 

これでは裏技によるマイルの貯め方を紹介できる器ではありませんね。

しかし、経験が生きるはず。

私はまだまだ1年ちょいの陸マイラー初心者です。

初心者だからこそ陸マイラーの先輩方上級者には気づけないポイントも書けるはず。

じっくりと貯め続けて、実際に特典航空券を発券するなり、

スカイコインに変えて発券するなり、一連のアクションを起こしたのちに、

裏技について隅々まで紹介できるようになってから、紹介しようと思います。

 

とはいえ、当ブログをご覧になられている方は裏技を

既にご存知の方のみと思っております。

紹介のタイミングが難しい。。。

ハワイに恋して、突然の終了。。。背後にてるみくらぶの倒産

 

ご無沙汰しております。

今日で4月1日ですね、気づけば約2ヶ月ブログ更新が滞ってしまいました。

理由はただ単に仕事が激務だったからです。

ブログはもちろん陸マイル活動もしばらくできてませんでした。

でもPVが安定してたことに少し安心しました。。。^^;

 

そして自分自身の陸マイル活動モチベーションダウンに追い打ちをかけるかのように

突然のBSトゥエルビの『ハワイに恋して』が終了。。。

土曜日から日曜になったのも残念でしたが、

予告もなく突然の番組終了

なぜ?なぜ?

次の枠の番組『高田純次のセカイぷらぷら』

これもハワイに恋してとほぼ同時に番組終了

 

後日てるみくらぶの倒産のニュース

このニュースを見て、すぐピンときました。

私は広告業界やマスコミについてはまったく知識ないので憶測でしかありませんが、

おそらく番組スポンサーがなくなったからですね。。。

しかしスポンサーひとつなくなって番組存続できなくなるものなのでしょうか?

フォガテイ不動産とタイムシェアのくじら倶楽部だけじゃダメなの?

 

ツアー会社に頼んでハワイに行ったのは初めてのハワイだけ(大手旅行代理店)で、

2回目のハワイ旅行は航空券は自ら予約しましたが、

ホテルはエクスぺディア経由でした。

まあ、エクスぺディアが突然の倒産とか有り得ないと思いますが。。。

 

ただ、てるみくらぶの影響をうけた方々も

突然の倒産とか有るわけない、どころか倒産の2文字も思ってなかったことでしょう。

そんなこと予知できる人は誰もいません。

そう思うと、他人事のようで他人事ではないです。

 

やはり自分で航空券もホテルも取るのが一番間違いないですね。

旅行へ行く1年前に航空券もホテルおさえてしまえば、てるみくらぶと同等の金額でハワイへ行けてしまいます。

現金でハワイへ旅行をする。それが去年の私でした。

でも今は陸マイル活動でマイルでハワイへ行こうと励んでいます。

ということで陸マイラーは

『知らなくても損はしないが、知っている人だけが得をする』

ということを現金でツアー会社経由で海外旅行に行くという選択肢しか知らない方に

広めていくべきなのかな?という妙な使命感に駆られました。

 

そんなこんなで2017年04月01日現在の私のマイルです。

f:id:kikkawaryuji:20170401012654j:plain

デルタの95,911マイルは2014年5月から34ヶ月で、搭乗とクレジット決済だけで貯めたマイル

ANAの188,120マイルは2015年11月から16ヶ月で、搭乗もクレジット決済もゼロの裏技だけで貯めたマイル

になります。

 

単純計算で

デルタ:2,821マイル/月

ANA:11,758マイル/月

というペースです。

 

エイプリルフールですが嘘じゃないですよ。笑

牡蠣ツーリング

 

f:id:kikkawaryuji:20170121222027j:plain

本日は会社の方たちと毎年恒例の牡蠣ツーリングへ
三重県は鳥羽市浦村の
中山牡蠣養殖場へ言って参りました。

 

もともと魚介類はそこまで好きではなく
貝は苦手な食べ物で
牡蠣なんて見た目がもうNGだった私ですが、ここで焼き牡蠣デビューをしました。

ここの牡蠣の味を知ってしまうと他の牡蠣が美味しいと思わなくなるかもしれません。

現にここで生まれて初めて焼き牡蠣を食べた翌週、

妻を連れて、ここで注文して待ってる間に別の店へ行って食べたのですが、

別の店では、「あれ?やっぱ牡蠣そんなに好きじゃないかも」

って思って、この中山牡蠣養殖場で再度牡蠣を食べたら、

「美味い!全然違うッ!」と感動しました。

あと、持ち帰って家で焼いて食べるよりここで食べたほうが断然美味いです。

焼肉屋と一緒ですね。

同じ肉を家で焼いて食べるより、店で強い火力で網焼きで食べたほうが美味しい。

 

このように名前と必要個数を紙に書いて待つという昔ながら?のスタイルになります。

f:id:kikkawaryuji:20170121222109j:plain

シーズン中、土日は激コミなのですが、今日は寒かったからなのか、

10時半の時点で注文数は平日並みでした(いつもの土日の1/3程度)。

 

待ち時間の目安としては、150個くらいで約1時間といったところでしょうか。

今日は1時間くらいで回ってくると踏んで待ちましたが、

紙に名前を書いて、道の駅へ行って帰ってくるというのもアリです。

呼ばれたときに不在で、名前を飛ばされてても、

「今焼いてる〇〇さんの次に呼びますね」

と、帰ってきた時点で焼いてるお客さんの後ろに回してくれます。

紙に書いた順番が優先されるのです。

勿論、帰ってきたときに牡蠣が販売終了になっても文句は言えません。

 

f:id:kikkawaryuji:20170121222209j:plain

ここの牡蠣は焼きたての熱々で食べられます。
醤油やぽん酢をかけるのは邪道で、そのままが一番うまいです。
口に入れるとじゅわっと海の凝縮された味と磯の香りが口の中で溢れ、

海辺の旅館から海を眺めている画が浮かんできます。

1個100円です。

「なんでこんなに美味しいのですか?」と尋ねたことがありますが、

「私の腕かな?なんちゃって!」

とおどけながら、

「元々の牡蠣がいいのと、木で直火で焼いてるからかな?」

とのことでした。

 

場所はこちらの☆マークになります。

f:id:kikkawaryuji:20170121222457j:plain

 

しかし、冬場のバイクツーリングは毎度毎度、堪えます!